HOME
倫理法人会とは
会長あいさつ
あゆみ
役員名簿
活動内容
スケジュール
活動報告
雑誌PDF
入会のご案内
リンク・会員企業

西条市倫理法人会携帯サイト
http://www.saijo-rinri.jp/
mbl/mbl.html
※スケジュール携帯版

■あゆみ


西条市倫理法人会のあゆみ


初代会長  田中 達夫 田中 達夫

 西条市倫理法人会は、平成12年12月13日、初代会長として田中達夫氏(現東予地区長、(株)大力 社長)の下誕生しました。
田中氏と倫理法人会との出会いは、西条に設立した5年前の平成8年に遡ります。
当時、松山市倫理法人会の初代会長玉置氏 (同初代愛媛県倫理法人会会長、 (株)一六本舗 会長) の尽力にて新居浜市倫理法人会が誕生した際に、その立上げメンバーとして参加しました。
一宮会長(2代目愛媛県倫理法人会会長、故一宮運輸代表) の下倫理とは何かを学んでいく中で、新居浜市倫理法人会設立の2年後からの3年間、新居浜市倫理法人会会長としての任を受けました。 新居浜で土台を築いていく活動の中で、四国中央市倫理法人会(当時:宇摩倫理法人会)の立上げにも大きく協力させて頂きました。

 東予地域に倫理が広がる中で、「社長だけで無く社員も人数問わず参加できる自己研鑽の場として、また沢山の出会いの機会をもたらすこんな良い会だったら、 是非自分の住まいのある西条市にも立ち上げて皆と学びたい。」という田中氏の強い思いの下、西条市に本社を構えて事業をしている稲見勇喜夫氏 (現愛媛県倫理法人会会長、(株)イナミコーポレーション代表)に相談した所、 西条での設立にかける熱い思いに心を動かされ快諾しました。
「どうせやるんだったら50人以上の準の法人会では無く、100名以上の正の法人会で立ち上げましょう。」という稲見氏の協力の下、 半年間の準備期間を経て、平成12年12月13日、106社の登録で、西条周桑倫理法人会(西条市合併前で西条市、東予市、周桑郡小松町、丹原町の2市2町を対象)として誕生しました。
田中氏が立上げから会長を勤めた3年間に会員数は増加していきました。



稲見 勇喜夫 2代目会長  稲見 勇喜夫

 平成16年9月、田中初代会長の後を受け稲見氏が2代目の会長に就任致しました。 稲見氏は、田中初代会長時代に会長の女房役である専任幹事としてゼロから運営・実務を取り仕切って来た経験を活かし、 会が組織的に活動する土台を浸透させていきました。「楽しく実のある倫理活動の推進」というスローガンが出来たのも稲見会長の時代です。

 平成15年には今治市倫理法人会の立上げにも尽力しました。また今治市倫理法人会とは、夏には合同で「家族会」を企画する等、会としての活動の幅を広げていきました。
 また毎年1回、春先に行っている倫理経営講演会では、異業種交流を兼ねた「名刺交換会」を実施したりと常にプラスアルファで会員間の交流を進めてきました。
 平成16年11月には、旧西条市・旧東予市・旧周桑郡小松町・旧周桑郡丹原町の2市2町が合併し新「西条市」となった事で、 それまでの「西条周桑倫理法人会」という名称から「西条市倫理法人会」と名称変更しました。

 稲見会長の時代には、会員拡大に力を入れ旧西条市以外の地域の会員も多く入会されるようになりました。 その関係もあって毎月初めの金曜日のモーニングセミナーは旧東予市にて開催するようになりました。
 倫理法人会のメインの事業と言えるモーニングセミナーにおいては、県下有数の出席者数になり、会員間に確実に「倫理」が浸透してき出したのもこの頃です。

 当初は3年間の予定だった稲見2代目会長の任期は、愛媛県倫理法人会からの要望等もあり実際の任期は2年間となり、平成18年9月からは県の会長に就任しました。
 このような流れで、西条市倫理法人会は設立からの歩みを進めてきました。



3代目会長 井上 隆寿 井上 隆寿

 平成18年9月、愛媛県会長となった2代目稲見会長の後を受けたのが、3代目会長の井上隆寿氏です。
井上会長の時代には県下一の会員を誇る単会となっていた我西条市倫理法人会の分封を計画し、 平成21年6月に新たな単会となる西条西倫理法人会の設立と運営支援に多大なる貢献を果たしました。




西条市倫理法人会 4代目会長 伊藤裕樹 4代目会長  伊藤 裕樹

 西条西倫理法人会が平成21年6月23日に分封・設立となったため、年度途中より4代目伊藤裕樹会長が発足いたしました。
 平成22年11月15日に設立10周年記念式典・講演会・祝賀会を開催し、講演は法政大学院教授 坂本 光司 様に「日本でいちばん大切にしたい会社」という演題で行いました。結果、中四国方面より207名の会員が集まっていただきました。
 また、翌年4月度特別モーニングセミナーでは、平均参加社数(93社112名)部門で全国1位を獲得いたしました。
 分封後、会員数、お世話できる役員数が減少する中で、活性化を図ってまいりました。





5代目会長 吉井 久典 西条市倫理法人会 5代目会長 吉井久典

 平成24年9月より、5代目吉井久典会長が就任いたしました。使命は設立15周年に向けた次世代を担う役員の育成でありました。(一社)倫理研究所も拡充策をこの3年間のテーマとして取り組んで参りました。具体的にはモーニングセミナーの充実であります。

 平成27年6月度特別モーニングセミナーでは西条市出身の著名な講師をお招きし、愛媛県下で参加社数・人数・自単会参加率の部門で3冠を達成いたしました。

また、モーニングセミナー開始30分前に行われる役員朝礼には常に10名以上の役員が出席するようになりました。